海峡花火の魅力はなんですか?

回答者: 事務局 掲載日時: 2010-Jul-12

海峡花火の魅力はなんですか?

関門海峡花火は、門司側1箇所、下関側2箇所から上がる、合わせて15,000発、日本で2番目の観客数を誇る大人気花火大会です。

海峡で上がる花火は、花火の素晴らしさにプラスして、関門海峡のロケーションを最大に活かした内容となっており、北九州市、下関市、両市が誇る関門海峡の夜景を花火と同時に楽しむことが出来ます。

関門海峡花火大会は、保安距離が十分に取れる海上の台船から打ち上げるため、都心では上げることが難しい、大玉を多数打ち上げることができます。

門司側での最大の魅力は、大玉連発(直径250~350m)で、大玉の重低音の感動も同時に味わうことができます。
保安距離の取りにくい都心での花火大会は、150~180mが最大と言われています。

当日は、環境整備協力席1,000円/人でも楽しむことが出来ます。

音楽花火をお楽しみいただける特別協賛席は
最前列の桟敷席S席15,000円/5人、桟敷席12,000円/5人とペア席7,000円/2人をご用意しています。
当日販売はありません。

有料席内は、下関側の花火2箇所も同時に見れる場所もあり、真上に上がる巨大な花火の重低音と3箇所から上がる花火にプラス、関門海峡の素晴らしいロケーション、会場内は感動の宝庫となっております。

このFAQが掲載されているサイト名: 関門海峡花火大会門司公式ホームページ : http://hanabi.moji-retro.com/modules/smartfaq/faq.php?faqid=22