平成28年8月13日開催

門司港レトロ

アーカイブ |

熊本震災支援エリア

≪エリア新設の趣旨≫

関門海峡花火大会実行委員会では、多くの皆様に安全に花火大会を観覧して頂くため、新たに観覧エリアを設ける事にしました。

このエリアは、門司港駅の東側の門司港レトロ地区に位置しており、門司側・下関側の両岸の花火が一望できる景観の良いエリアとなっております。

また、関門海峡花火大会実行委員会では、平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする熊本地震の復興支援にご協力できればとの想いから、この新エリアでの運営余剰金すべてを復興支援金としてお送りするように致します。

是非とも当エリアで花火を楽しまれるようにお願い致します。

≪復興支援エリア内容≫

・エリア入場協賛金 2,000円

 (未就学児は無料・小学生からエリア入場2,000円となります)

・観覧覧用椅子2000席

・トイレ・屋台を設置・無形文化財戸畑祇園大山笠の展示

≪復興支援エリア注意事項≫

・復興支援エリアは本会場とは反対側の東エリアとなります。地図にて場所・順路をご確認下さい。

・復興支援エリアは音楽花火の音楽は聞こえません。音楽花火をご希望の場合は【特別協賛席】【ペア席】【環境整備エリア】へお越しください。

・椅子は先着順となります。数に限りがありますので荷物置きでのご使用はご遠慮下さい。また、未就学児の観覧は保護者の膝上に乗せての観覧にご協力ください。


2016年の門司港駅発の時刻表が発表になりました。












☆特別協賛桟敷席

1300シート(5人1シート 畳2枚分の広さ)約6500人限定限定エリア、残り約250シート程度になりました。

◎ホームページ内ネットにて協賛受付中!



☆ペア席(椅子に座って)700ペア1400人分限定エリア

◎セブンチケットにて協賛受付中!

http://7ticket.jp/s/046812/p/20160813/1



特別協賛桟敷席、ペア協賛席は、音楽花火をお楽しみ頂ける、比較的余裕のあるエリアとなっております。

大型スピーカーを約100個を2キロに渡って配線し、お楽しみ頂けるエリアとなっております。



本年も、下関側、門司側合わせて1尺玉を100発以上を予定しており、桟敷席、ペア席では、関門海峡をバック真上に上がる感覚を、爆音と音楽と共にお楽しみ頂けるエリアです。



会場内にはトイレも多目に設置!!


今年もペア席の受付は、セブンイレブン様に委託します。早期協賛割引は7月20日までです。お早めにお願いします。